たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

磐梯朝日国立公園・標高831mにたたずむリゾートホテル 裏磐梯高原ホテル

場所
> 福島県耶麻郡北塩原村
磐梯朝日国立公園・標高831mにたたずむリゾートホテル 裏磐梯高原ホテル

日本百名山の一つ・会津磐梯山の北麓に立ち、約4万平方㍍の敷地には、五色沼のひとつ「弥六沼」を有する。その豊かな自然環境と心地よいおもてなしにより、上質で贅沢な滞在が楽しめる。

館内に入ると、まず雄大な磐梯山と、鏡のような弥六沼に映し出された“逆さ磐梯”の絶景が目に飛び込んでくる。裏磐梯の自然などに関する約1600冊の蔵書が並ぶライブラリーラウンジや、暖炉のあるティーラウンジなどには、裏磐梯の自然に触発され、生まれた現代アートの数々がお出迎え。

ライブラリーラウンジ
コーヒーとともに読者を楽しめる宿泊者専用のライブラリーラウンジ
ロビー
館内で楽しめる現代アートの一つ、ロビーの「春音」

客室は磐梯山と弥六沼の見えるマウンテンビュー側と、正面エントランスのガーデンビュー側があり、スタンダード(36平方m)から、スイート(72平方m)までの45室がある。

ツインルーム
磐梯山と弥六沼が見えるマウンテンビュー側のツインルーム(広さ36平方m)

磐梯山を眺めながら入浴できる展望露天風呂には、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉の湯があふれ、ゆったりと流れる裏磐梯時間を体感できる。63度の源泉に磐梯山の伏流水を加水して湯温を調整し、かけ流しで利用している。

展望露天風呂
弥六沼と磐梯山を望む露天風呂。豊かな自然との一体感に癒やされる

夕食は福島県産や会津産の食材を使ったフレンチフルコースまたは会津の郷土食を盛り込んだ目にも鮮やかな和食会席から選べる。

フレンチフルコース
地元の食材を使い、現代風に仕立てたフレンチフルコース

ホテル周辺には、桧原湖などの恵まれた自然環境はもちろん、美術館やゴルフ場もあり、連泊して裏磐梯を満喫するのもいい。凛とした朝の空気、爽やかな風、きらめく星空・・・。リピーターが多いもの頷ける、癒やしと寛ぎの空間へ。

BAR
BAR「弥六」でゆったりとした大人の時間を

裏磐梯高原ホテル

福島県耶麻郡北塩原村桧原字湯平山1171

TEL 0241322211

宿泊料金 1225150円~(入湯税込み)

アクセス 列車:東北新幹線郡山駅から磐越西線猪苗代駅下車、ホテル無料送迎バス30分(要予約)

      車:磐越道猪苗代磐梯高原ICから国道115459号経由約25

福島県 関連ツアーはこちら

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/tohoku/fukushima/

Writer

旅行読売出版社 メディアプロモーション部 さん