たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

アメイジングガーデン・浜名湖 ~共通入場券でお得にめぐる~

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 静岡県
> 浜松市・周智郡森町・袋井市・掛川市
見頃
4月~6月
アメイジングガーデン・浜名湖 ~共通入場券でお得にめぐる~

国土交通省は昨年春、複数の庭園が連携して行う取り組みを支援するため、ガーデンツーリズム登録制度を創設。その第一号として、浜松・浜名湖地域の七つの庭園で構成する「アメイジングガーデン・浜名湖」が登録された。3月より共通入場券の販売もスタート。浜名湖の新しい花巡りをご紹介。

(写真は「はままつフラワーパーク」の桜とチューリップ)

はままつフラワーパーク
4月下旬からは爽やかで真っ白な白フジが咲く。池に映る景色を意識した藤棚は幻想的な空間

はままつフラワーパーク

今年で開園50周年。四季を通じて約3000種の花々が楽しめる。4月中旬までは1300本の桜と50万球のチューリップの競演が見どころ。スロープカーの新設や、リニューアルした東海一の広さを誇る噴水池も必見。

5月6日まで8時30分~17時30分(入園は30分前まで)/800円~1000円(開花状況により異なる)/年末休/TEL 053・487・0511

※その他の期間についてはホームページをご確認ください。


「アメイジングガーデン・浜名湖」を構成する七つの庭園は、浜松市の「はままつフラワーパーク」、「浜名湖ガーデンパーク」、「浜松城公園・松韻亭」、「龍潭寺」、森町の「小國神社」、袋井市の「可睡ゆりの園」、掛川市の「加茂荘花鳥園」。これらを巡るには、お得な共通入場券がおすすめだ。

浜名湖ガーデンツーリズム 共通入場券

2日間有効で、有料5施設のうち3施設に入場できる。                    

施設:はままつフラワーパーク、龍潭寺、浜松城天守閣、可睡ゆりの園、加茂荘花鳥園      

価格:1980円(税込み)                                  

販売:構成7施設、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、楽天チケット、旅行代理店

例えば1日目に、「はままつフラワーパーク」と「龍潭寺」を見て舘山寺温泉に宿泊。2日目は「浜松城公園」と「加茂荘花鳥園」を巡れば、500円以上お得になる計算だ(花の時期によってはもっとお得になる)。その分、グルメや温泉、体験メニューに予算をプラスして、旅をより充実させることもできる。

浜松城公園
4月上旬までは約340本もの桜が天守閣を彩る

浜松城公園・松韻亭

城に隣接してある茶室・松韻亭の庭園は、知られざる癒やしスポット。庭園を眺めながらお茶とお菓子をいただける(400円)。

天守閣・天守門:8時30分~1630分(入場は10分前まで)/200円/年末休/TEL 053453・3872

松韻亭:10時~12時、13時~16時/月曜休/TEL 0534734310

龍潭寺
サツキで有名な龍潭寺庭園

龍潭寺

2017年の大河ドラマで脚光を浴びた井伊直虎ゆかりの古刹。小堀遠州作と伝わる国指定名勝の庭園は、5月~6月のサツキが見事。

9時~17時(受付は30分前まで)/500円/不定休/TEL 0535420480

可睡ゆりの園
可睡ゆりの園のカラフルなユリ

可睡ゆりの園

3万坪の敷地に、約150200万輪ものユリが咲く。今年は5月30日から7月5日までの開園予定。スカシユリからハイブリッドなど、カラフルで芳しいユリの眺めは圧巻。日本庭園もありアジサイも楽しめる。

9時~17時(入園は1時間前まで)/1100円/無休/TEL 0538434736

加茂荘花鳥園
豪農・庄屋の屋敷とハナショウブが咲く風景が素晴らしい加茂荘花鳥園

加茂荘花鳥園

4月下旬から6月下旬には、約60050万本ものハナショウブが咲き誇る。豪農・庄屋だった加茂家の屋敷と見事にマッチし、写真スポットとしても人気。温室には約3003000本のアジサイも。

ハナショウブ期間は8時~17時(入園は30分前まで)/1500円/無休/TEL 0537261211

※その他の期間についてはホームページをご確認ください。


さらに花めぐりにぴったりの「浜名湖花めぐり集印帳」も登場。17か所のスポット・25種の花のデザインをあしらったスタンプを集めながら花めぐりが楽しめる。

浜名湖花めぐり集印帳

630日までアメイジングガーデン・浜名湖の7庭園を含む、17か所の花スポットで25種のオリジナルスタンプを設置。専用のかわいい集印帳(1600円)もある。スタンプ設置場所や集印帳販売箇所についてはホームページをご確認ください。

毎年恒例の「浜名湖花フェスタ」も開幕(6月14日まで)。桜、バラ、フジ、サツキ、アジサイ、花ショウブと花のリレーが続く。共通入場券と集印帳を片手に、浜名湖の花めぐりを楽しんでみたい。

浜松へのアクセス・観光の問い合わせ

電車:浜松駅までは東京駅、新大阪駅から東海道新幹線(ひかり)で約1時間30

マイカー:東京ICから東名高速浜松ICまで230㌔、名神高速豊中ICから東名高速浜松西ICまで250㌔

 

浜松・浜名湖ツーリズムビューロー TEL 0534580011

浜松・浜名湖だいすきネット

花めぐり 関連ツアーはこちら

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/hana/

Writer

旅行読売出版社 メディアプロモーション部 さん