たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

モータースポーツの聖地に、安らぎの新空間 鈴鹿サーキットホテル「THE MAIN」

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 三重県
> 鈴鹿市
モータースポーツの聖地に、安らぎの新空間 鈴鹿サーキットホテル「THE MAIN」

1964年の開業以来、戦うドライバー・ライダーたちの安らぎの場として愛されてきた「鈴鹿サーキットホテル」。2020年2月28日に本館が「THE MAIN」としてリニューアルオープンした。

コンセプトは「Stay with the Dream」。ドライバー、ライダーたちが過ごしたひとときを感じられる空間だ。

客室は最上級の「エグゼクティブツイン」(写真上)、ファミリーで利用できる「プレミアムツイン」、2階建てで三世代での宿泊に便利な「グランドメゾネット」の3タイプ。国際レーシングコースをモチーフにしたレリーフやカーマガジン、モータースポーツをイメージした装飾もそこかしこに。アメニティーやサービスも「THE MAIN」専用の質の高いものが提供される。

モータースポーツ観戦や併設の遊園地「モートピア」を楽しむ拠点として利用したい。

※5月10日まで臨時休業中。詳細はホームページをご確認ください。

鈴鹿サーキットホテル
多くのレーサーたちに愛されてきた鈴鹿サーキットホテル
鈴鹿サーキット
全長5.8kmの鈴鹿サーキット国際レーシングコース。ゆうえんちモートピアやホテル、レストランもある複合施設となっている

鈴鹿サーキットホテル

宿泊料金 ※1室2人利用の場合のルームチャージ

エグゼクティブツイン 2万1900円~

プレミアムツイン 1万8800円~

グランドメゾネット 3万5500円~

施設データ

三重県鈴鹿市稲生町7992 TEL 059・378・5489(ホテル・レストラン予約)

鉄道:近鉄白子駅からバス20分「鈴鹿サーキット」下車

車:東名阪道鈴鹿ICから県道27号経由約12km

Writer

旅行読売出版社 メディアプロモーション部 さん