たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

「箱根ゴールデンコース」60周年

場所
> 箱根町
「箱根ゴールデンコース」60周年

早雲山駅のテラスイメージ(提供/小田急箱根グループ)

箱根登山電車も運転再開予定

小田急箱根グループでは、「箱根ゴールデンコース」の開通60周年を記念し、20201231日まで「つなぐ、つながる」をテーマにキャンペーンを展開中だ。

箱根ゴールデンコースとは、小田原と箱根湯本を起点に箱根登山電車、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船、箱根登山バスで観光地を巡る人気周遊ルートのこと。9月7日に開通60周年を迎える。

オリジナルテーマ曲「HAKONECTION」全32パターンを、ロマンスカー車内や関係する各駅・港でBGMとして流している。

6月24日(予定)には、箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイの乗り換え駅となる早雲山駅がリニューアルオープン。駅舎2階には、テラスや無料の足湯を備えた新スポット「cumo箱根」がオープンする。

7月下旬には、箱根登山電車(箱根湯本―強羅駅間)の運転も再開する予定だ。

<問い合わせ>

箱根ナビ

https://www.hakonenavi.jp/

 (出典「旅行読売」2020年7月号)

(ウェブ掲載 2020年5月25日)

Writer

天野久樹 さん

1961年、秋田市生まれ。過去に全国紙の運動部記者として、大相撲やモータースポーツ、アマチュア野球などを取材。現在は月刊「旅行読売」で、特集面の取材や全国観光ニュース情報などを担当している。イタリアの国立大学(ペルージャ外国人大学イタリア語・イタリア文化プロモーション学科)を卒業したキャリアを活かし、イタリア語の翻訳も行っており、訳書に「アイルトン・セナ 確信犯」(三栄書房)がある。