たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

フルムーン夫婦グリーンパスで新幹線・全国旅行(2)

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 石川県

フルムーン夫婦グリーンパスで新幹線・全国旅行(2)

初夏の吾妻山を背に走る山形新幹線「つばさ」。車両は専用カラーのE3

プラン② 新幹線大好き乗りテツ旅

JRのきっぷで最もお得感が高い「フルムーン夫婦グリーンパス」(詳細は下記)。フルムーン夫婦グリーンパス5日間用(8万4330円)を利用した、全国の新幹線をフル活用するお得で楽しい夫婦旅プランを二つ紹介。2回目の今回は、新幹線の乗りつぶしコースを時刻表でシミュレーションしてみた。

旦那さんのリクエストに奥さんが渋々付き合う情景が目に浮かぶ、鉄道(特に新幹線)好き夫婦の乗りつぶし旅。新幹線全線の制覇はもちろん、全形式の完乗をも目指す、新幹線マニアのためのプランだ。土・日曜、祝日限定の列車もあるため、金曜出発が条件。コースは時刻表を参照してほしい。

乗りっぱなしのプランだから、概算正規料金(運賃+特急料金+グリーン料金)は1人20万円以上となり、お得感はさらにアップ。日本縦断、新幹線好きなら、ぜひ試してみてほしい。

※掲載しているのは2020年3月現在の料金・時刻。最新情報はJRのホームページ等をご確認ください。

文・写真/伊藤岳志

秋田新幹線
山桜が咲く春の仙岩峠を行くE6系「こまち」
東海道新幹線
新茶シーズンの5月の東海道新幹線を行くN700系「のぞみ」
ハロキティ新幹線
ハロ ーキティのピンクを配したファンにはたまらない外観
ハロキティ新幹線車内
500系ハローキティ新幹線1号車の売店、展示スペース

モデルコース時刻表

●1日目【金曜】

東京 06:32発

 ↓秋田新幹線こまち1号(11~17号車のE6系乗車)

秋田 10:24着(秋田新幹線完乗)/11:07発

 ↓秋田新幹線こまち22号

盛岡 12:49着/13:37発

 ↓東北新幹線はやぶさ21号(H5系乗車)

新青森 14:43着(東北新幹線完乗)/15:31発

 ↓北海道新幹線はやぶさ23号(E5系乗車)

新函館北斗 16:30着(北海道新幹線完乗)/17:25発

 ↓北海道・東北新幹線はやぶさ44号(E5系乗車)

仙台 19:52着

●2日目【土曜】

仙台 09:24発

 ↓東北新幹線やまびこ130号(E5系乗車)

福島 09:45着/10:02発

 ↓山形新幹線とれいゆつばさ1号(足湯新幹線E3系乗車※)

新庄 12:16着(山形新幹線完乗)/13:18発

 ↓山形新幹線つばさ144号(つばさ用E3系乗車)

福島 15:14着/15:50発

 ↓東北新幹線やまびこ60号(11~16号車の元「こまち」用E3系0番代乗車)

東京 17:24着

●3日目【日曜】

東京 07:04発

 ↓上越新幹線Maxとき303号(E4系乗車)

越後湯沢 08:14着/08:24発

 ↓上越新幹線とき451号(現美新幹線E3系乗車※)

新潟 09:14着(上越新幹線完乗)/9:23発

 ↓上越新幹線とき314号(E2系乗車)

高崎 10:36着/10:42発

 ↓北陸新幹線あさま607号(E7系またはW7系乗車)

長野 11:33着/11:46発

 ↓北陸新幹線かがやき509号(E7系またはW7系乗車)

金沢 12:52着(北陸新幹線完乗)/13:20発

 ↓特急サンダーバード24号

新大阪 15:59着/16:32発

 ↓山陽新幹線こだま863号(500系乗車)

岡山 17:44着

●4日目【月曜】

岡山 06:30発

 ↓山陽新幹線こだま833号(レールスター700系乗車)

博多 09:10着(山陽新幹線完乗)/09:41発

 ↓九州新幹線つばめ317号(800系乗車)

熊本 10:29着/10:34発

 ↓九州新幹線さくら545号(九州直通用N700系乗車)

鹿児島中央 11:20着(九州新幹線完乗)/15:25発

 ↓九州新幹線さくら406号(800系乗車)

博多 17:03着

●5日目【火曜】

博多 06:32発

 ↓九州・山陽新幹線こだま840号(ハローキティ500系乗車※)

新大阪 11:12着/12:48発

 ↓東海道新幹線ひかり508号(N700系乗車)

東京 15:42着(東海道新幹線完乗)

※印の新幹線は、運行日や曜日が決まっています。事前にご確認ください。


フルムーン夫婦グリーンパス

国鉄時代の1981年に販売を開始した熟年層向けフリーきっぷ。夫婦(または生活を共にしている男女)で合計年齢が88歳以上という条件できっぷを販売。戸籍謄本などの書類提出の必要はなく、運転免許証や保険証などの身分証の提示だけで大丈夫だ。

全国のJR線の新幹線(のぞみ、みずほを除く)、特急、急行、快速、普通列車のグリーン車が乗り放題で、有効期間と料金(2020年3月現在。最新のものはHPで確認を)は、5日間用が8万4330円、7日間用が10万4650円、12日間用が13万320円。さらに夫婦のどちらかが70歳以上であれば5000円引き(シルバータイプ)となる。

利用期間は例年秋~翌年初夏。購入はみどりの窓口、または主な旅行会社へ。

フルムーン夫婦グリーンパスを利用したツアーはこちらから。

(出典 「旅行読売」2020年5月号)

(ウェブ掲載 2020年10月22日)

Writer

たびよみ編集部 さん