たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

7月10日から全国40の鉄道会社で「鉄印帳」の発売を開始

「鉄印帳」とは?

鉄印帳はひと言で表すと、御朱印の鉄道版です。2020710日、全国40の鉄道会社で発売を開始します。12200円(税込)。

各鉄道会社の指定窓口で乗車券を提示し、記帳料(300円~)を支払うと各社のオリジナル印「鉄印」がもらえます。

鉄印は鉄印帳にのみ記帳ができます。御朱印帳や集印帳、その他ノートなどへの記帳はできません。また、書き置き印(印刷されたもの)のみの購入もできません。ご注意ください。

鉄印帳
蛇腹状に開くことが出来、1社ごとに鉄印スペースが決められている鉄印帳

鉄印はその場で筆書きしてくれるものや書き置き印など、各社様々です。デザインが複数あったり、季節によって変わったり、中には社長が自ら書く特別印があるところもあります。

鉄印
鉄印例(左から由利高原鉄道[秋田]、智頭急行[鳥取]、くま川鉄道[熊本])

  

次の記事 「鉄印帳」はじめました に続く

「鉄印帳」関連ツアーはこちらから

  

Recommend