たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

広島県廿日市市でオムレツスタンプラリーを開催中

場所
> 廿日市市
広島県廿日市市でオムレツスタンプラリーを開催中

モン・サン=ミッシェル市と提携10周年

世界文化遺産である宮島・嚴島神社のある広島県廿日市市では、11月30日まで市内の飲食店7軒でオムレツスタンプラリーを実施している。

同市はフランスのモン・サン=ミッシェル市と観光友好都市関係にあり、今年で10周年。〝海に浮かぶ世界遺産〟などの共通点から提携している。

モン・サン=ミッシェル市といえば、ふわふわのオムレツが名物。これにちなみ、10周年の記念イベントとしてオムレツスタンプラリーを実施している。


オムレツはモン・サン=ミッシェル市の名物

7通りのオムレツ食べ歩き

7軒ではそれぞれオリジナルのオムレツを発案し、特産のカキを使ったり、アナゴを使ったりとバラエティーに富む。

参加方法は、オムレツを食べた際に公式パンフレットのスタンプ欄に1軒でスタンプ1個を押印。計3個以上を集めて応募すると、抽選で10人に対象飲食店で使える割引券をプレゼントする。六つ集めると2口、7軒全店を制覇すると3口応募できる。締め切りは2019年12月7日で、当日消印有効。

問い合わせは、廿日市市観光課☎0829・30・9141。

文/松田秀雄


宮島Bocca Al-che-cciano「穴子とナスの宮島Bocca風イタリアンオムレツ」
四季彩酒膳げんや「廿味甘味スフレオムレツ」

(出典 「旅行読売」201912月号)

(ウェブ掲載 20191021日)


Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。