たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

佐賀で熱気球大会 歴史振り返る特別展も

場所
> 佐賀市
佐賀で熱気球大会 歴史振り返る特別展も

注目!バルーン操縦擬似体験

佐賀県佐賀市で10月31日~11月4日に、アジア最大級の国際熱気球大会「2019佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開かれる。

40回大会を記念し、佐賀バルーンミュージアム(佐賀市)で11月29日まで、特別展「大空の軌跡|熱気球大会40年の歩み|」を開催している。熱気球大会の歴史をひもとき、貴重な資料や写真で熱気球の魅力を紹介する。

館内の常設展では、本物を使った操縦擬似体験など楽しい演出がいっぱいだ。

問い合わせは、同館☎0952・40・7114。

文/松田秀雄   

(出典 「旅行読売」201912月号)

(ウェブ掲載 20191021日)


Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。