たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

岩手の温泉で願いを込めてスカイランタンを

場所
> 花巻市
岩手の温泉で願いを込めてスカイランタンを

スカイランタンの打ち上げ風景


岩手の温泉で願いを込めてスカイランタンを

花巻温泉郷の鉛温泉スキー場(岩手県花巻市)で2020年1月26日、2月2・111624日に、願い事を書いた紙製のスカイランタン(天灯)を夜空に放つイベント「はなまき星めぐりの夜」が開催される。

スカイランタンは熱気球の一種で、高さ約90㌢、幅約50㌢。タイや台湾などアジア各地でよく知られている。かつては通信手段や祈祷儀式として行われてきた。

ろうが染み込んだ厚紙に火をつけると舞い上がる。打ち上げができるのは花巻温泉郷の宿泊者のみ(参加費1000円)だが、見学は自由。インスタ映えする幻想的なひと時を楽しめる。

同イベントを手伝うボランティアスタッフを募集中。応募資格は高校生を除く18歳以上で、手伝う内容は参加者の誘導やランタンの着火など。応募締切は2020119日で、スタッフ特典として無料でスカイランタンを打ち上げられる。

文/天野久樹


<問い合わせ>

花巻観光協会TEL0198-29-4522。

https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/special/sky_lantern/index.html

(出典「旅行読売」20201月号)

(ウェブ掲載20191213日)


冬のイベント・雪まつり関連ツアーはこちら                             https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/yukimatsuri/                         


Writer

天野久樹 さん

1961年、秋田市生まれ。過去に全国紙の運動部記者として、大相撲やモータースポーツ、アマチュア野球などを取材。現在は月刊「旅行読売」で、特集面の取材や全国観光ニュース情報などを担当している。イタリアの国立大学(ペルージャ外国人大学イタリア語・イタリア文化プロモーション学科)を卒業したキャリアを活かし、イタリア語の翻訳も行っており、訳書に「アイルトン・セナ 確信犯」(三栄書房)がある。