たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

温泉地で仮面コスプレ!?優雅な気分で芸術鑑賞

場所
> 箱根町
温泉地で仮面コスプレ!?優雅な気分で芸術鑑賞

みんなそろって華麗に変身


異国ムード漂う美術館

箱根・仙石原温泉にある「箱根ガラスの森美術館」で、45日まで「ヴェネチア仮面祭」を開催している。

同美術館は日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館で、15世紀~20世紀にヨーロッパの貴族らをとりこにしたヴェネチアン・グラスを展示公開している。レース・グラス蓋付ゴブレット、ドルフィン形脚赤色コンポート、マーブル・グラス・デカンターなど、どれも華やかな文化を象徴する貴重なものばかりだ。


貴重な品々を展示する館内
貴重な品々を展示する館内

大人も子供も仮面姿で鑑賞

この催しは、世界三大カーニバルの一つとされる本場の仮面祭を体感するもので、仮面やマントは無料で貸し出している。大人用はもちろん子供用も用意してあり、家族やグループで楽しめる。

貸し出している仮面やマントは全て、本場ヴェネチアで作られ、取り寄せたもの。イベントの開催期間中は、敷地内にある工房で、自分だけのオリジナル仮面作り体験もできる。無地の仮面に様々に用意された模様のシールを貼って、模様部分に好きな色を塗り、ドライヤーで乾かして、最後にシールをはがせば完成だ。保護者同伴なら、小学生以下の子供でも気軽に製作体験できる。


かわいい子供用の仮面やマント
かわいい子供用の仮面やマント

カンツォーネでランチ

仮面とマントを身に付けて変身したら、あとは自由に館内でヴェネチアン・グラスを鑑賞。洋館が並び異国情緒漂う庭園を散策するのもおすすめだ。カフェ・レストランでは16回、カンツォーネの生演奏も行われている。

敷地内には他にも、現代ガラス美術館、ガラスの体験工房、ミュージアムショップなどもあり、のんびり優雅な気分で非日常のひと時を過ごせることであろう。

文/松田秀雄


家族そろって「はい、ポーズ!」
家族そろって「はい、ポーズ!」

<施設データ>

箱根ガラスの森美術館     

0460-86-3111       

https://www.hakone-garasunomori.jp/

(ウェブ掲載2020年1月16日)


Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。