たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

鳴門海峡 うずしおクルーズにこたつ登場

場所
> 南あわじ市
鳴門海峡 うずしおクルーズにこたつ登場

こたつでぬくぬくクルーズ

兵庫・淡路島にある道の駅福良から出航している「うずしおクルーズ」で、2020年3月15日(予定)まで「淡路島こたつクルーズ」を運航中だ。

うずしおクルーズは鳴門海峡の大渦を船上から眺められる観光船で、渦潮が発生するスポットの間近まで船が迫る。こたつクルーズでは、船内アンダーデッキの畳スペースにこたつを6台設置。デッキに出る客には無料でベンチコートも貸し出し、乗船客全員に使い切りカイロもプレゼントしている。

(文/松田秀雄)

<施設データ>

うずしおクルーズ        

TEL0799-52-0054

https://www.uzu-shio.com/

(出典 「旅行読売」20203月号)        

(ウェブ掲載 2020年2月4日)

徳島関連ツアーはこちら                                    https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/shikoku/tokushima/

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。