たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

「古墳カード」って知ってる?

場所
「古墳カード」って知ってる?

保渡田古墳群の古墳カード2種類

吉永小百合さん、群馬県の古墳へ

13000基以上もの古墳があったという東日本最大の古墳大国、群馬県。20202月に放送されたJR東日本のCM「大人の休日倶楽部」では、女優・吉永小百合さんが群馬県の古墳を訪ねる様子が映し出され、話題を集めた。

そんな群馬県で古墳カードを製作、配布しているのをご存知だろうか? 近年、「ダムカード」「マンホールカード」などが流行っているが、古墳カードも人気が高い。群馬県内の12の古墳で、2種類ずつ(各1000枚)、総数24000枚を配布している。

保渡田古墳群にある「八幡塚古墳」
保渡田古墳群にある「八幡塚古墳」

古墳カードの第2弾も計画

入手方法は簡単で、まずは下記ホームページからチラシをダウンロードする。チラシ内に掲載された古墳へ行き、カードを入手したい人が古墳と一緒に写真撮影をする。あとは、チラシに記載の配布所へ行って、撮影した写真を見せるだけで古墳カードをもらえる。他に、アプリを使って集める方法もある(詳細はホームページ参照)。

今回の12古墳は、CMに登場した大室古墳群(前橋市)や保渡田古墳群(高崎市)をはじめ、魅力的な古墳ばかり。資料館や博物館を併設するところもあるので、古墳について学びながら旅を楽しんでほしい。

古墳カードは無くなり次第終了となるが、新年度に第2弾の開催を計画しているようだ。次は県内のどの古墳が舞台となり、どんな絵柄の古墳カードと出会えるか、今から楽しみである。

文/松田秀雄

大室古墳群にある「前二子古墳」
大室古墳群にある「前二子古墳」

<問い合わせ>        

群馬県生活文化スポーツ部文化振興課

TEL027-226-2525

https://www.pref.gunma.jp/03/c42g_00104.html

(ウェブ掲載 2020年3月28日作成)

  

群馬県 関連ツアーはこちら

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/kanto/gunma/

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。