たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

すみだ水族館がリニューアル

場所
> 墨田区
すみだ水族館がリニューアル

水盤型水槽イメージ

クラゲ鑑賞の演出多彩

東京スカイツリータウン・ソラマチにある「すみだ水族館」がリニューアル。5月下旬公開を予定している。

クラゲエリア「アクアラボ」には、直径7㍍の水盤型水槽を新設。約500匹のクラゲを上からのぞき込め、水盤に張り出すガラス床で水面に立っているような浮遊感も体感できる。旧「すみだステージ」エリアでは、30以上の水槽でクラゲの成長過程などを観察でき、飼育スタッフとの会話も楽しめる。

文/松田秀雄

<施設データ>

すみだ水族館

https://www.sumida-aquarium.com/

 (出典 「旅行読売」2020年6月号)

(ウェブ掲載 2020年4月30日)

テーマパーク 関連ツアーはこちら

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/park/

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。