たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

和歌山の観音霊場でスタンプラリー

場所
和歌山の観音霊場でスタンプラリー

進呈される日本手ぬぐい

巡拝記念に「日本手ぬぐい」進呈

和歌山県では20201231日まで、「西国三十三所草創1300年記念 3寺巡拝スタンプラリー」を開催中。

西国三十三所は、近畿2府4県と岐阜県に点在する33の観音霊場の総称。和歌山県には青岸渡寺(那智勝浦町)、紀三井寺(和歌山市)、粉河寺(紀の川市)と三つの札所があり、3寺の寺務所に設置されたスタンプを専用の台紙にすべて押すと、3寺で祈祷を受けた日本手ぬぐいが進呈される。

<問い合わせ>

和歌山県観光振興課

TEL073-441-2775

 (出典「旅行読売」2020年7月号)

(ウェブ掲載 2020年5月25日)

Writer

天野久樹 さん

1961年、秋田市生まれ。過去に全国紙の運動部記者として、大相撲やモータースポーツ、アマチュア野球などを取材。現在は月刊「旅行読売」で、特集面の取材や全国観光ニュース情報などを担当している。イタリアの国立大学(ペルージャ外国人大学イタリア語・イタリア文化プロモーション学科)を卒業したキャリアを活かし、イタリア語の翻訳も行っており、訳書に「アイルトン・セナ 確信犯」(三栄書房)がある。