たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

【関東周辺】絶景! 秋めく彩りの山へ(2)

場所
見頃
9月~11月
【関東周辺】絶景! 秋めく彩りの山へ(2)

ロープウェイで気軽にアクセスできるところから健脚向けのコースまで、紅葉の絶景が楽しめるハイキングスポットをご紹介します。ハイキング後に立ち寄りたい温泉情報も。

山の魅力は四季折々にあるが、特に紅葉には心を揺さぶられる。山一面を赤やオレンジに染めるモミジやカエデ、日の光を受けて金色にきらめくブナやナラ。秋の山は輝きを増し、とりわけ美しい。

ゴンドラやロープウェイで手軽に楽しめるのは、那須高原や千畳敷カール。尾瀬の草もみじや、富士宮の紅葉と富士山、数々の池や湿原を巡る志賀高原には、秋にしか出会えない絶景が広がる。ローカル線とハイキングの両方を楽しめる秩父鉄道では、様々なハイキングイベントを実施している。

自然の中とはいえ、マスクの着用や手指の消毒、ほかのハイカーと距離をあけるなど万全の対策をとって、安全に山歩きを楽しみたい。

 

 

■長者ヶ岳コース(静岡県富士宮市)
長者ヶ岳コース

田貫湖畔にある休暇村 富士から東海自然歩道、長者ヶ岳、天子ヶ岳を経由して白糸の滝へ抜けるコース。紅葉はもちろん富士山の眺めが素晴らしい。見頃は11月上旬~中旬。富士宮市観光協会☎0544・27・5240

●近場の湯どころ「休暇村 富士」

富士山を眺めながら入れる天然温泉が自慢。11時~最終受付13時30分/火曜休/大人800円~1000円

 

静岡県 関連ツアーはこちらから。

 

 

■千畳敷カール(長野県駒ヶ根市)
千畳敷カール

カールとは約2万年前に氷河によって削り取られ、お椀型になった地形のことで、中央アルプスの宝剣岳直下に広がる。駒ヶ岳ロープウェイで一気に標高2612㍍まで行くことができる。千畳敷駅からはカールを巡る遊歩道が整備され一周40分ほど。紅葉は9月下旬~10月上旬。8時~最終17時(時期により異なる)/往復大人2540円/駒ヶ根観光協会☎0265・81・7700

●近場の湯どころ「早太郎温泉 こまくさの湯」

中央アルプスなど周囲の山々を望む、眺めのよい広々とした露天風呂。駒ヶ岳ロープウェイ「しらび平」からバス「菅の台」下車すぐ/10時~最終入館20時/第2・4水曜休/大人610円

 

長野県 関連ツアーはこちらから。

 

 

■志賀高原 池めぐりコース(長野県山ノ内町)
志賀高原

ほたる温泉バス停すぐの前山サマーリフトを利用すると手軽に行ける前山湿原(写真)から渋池、四十八池、大沼池を通り、終点の清水口まで4時間30分のコース。志賀高原らしいダイナミックな自然を体感できる。前山サマーリフトの運行日は事前にご確認ください/8時45分~16時10分/大人片道500円/山ノ内町観光商工課☎0269・33・1107

●近場の湯どころ「渋温泉」

石畳の情緒ある温泉街と、外湯巡りで知られる渋温泉。「渋大湯」は宿泊しなくても利用できる。長野電鉄湯田中駅からタクシー5分/渋大湯は10時~16時/無休/大人500円

 

長野県 関連ツアーはこちらから。

 

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休業日などに変更が生じる場合があります。お出かけの際は事前にご確認ください。

(出典「旅行読売」2020年10月号)

(ウェブ掲載 2020年9月17日)



Writer

たびよみ編集部 さん