たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

長谷川町子100周年、記念館が誕生

場所
> 世田谷区
長谷川町子100周年、記念館が誕生

玄関に長谷川町子さん(中央)、サザエさん(右)、いじわるばあさん(左)が内緒話をしている銅像が立つ

貴重な原画がずらり

「サザエさん」などを手掛けた漫画家・長谷川町子の生誕100年を記念し、長谷川町子記念館が東京都世田谷区にオープンした。

長谷川町子美術館の分館として建てられ、「サザエさん」「いじわるばあさん」などの原画を展示。作品の世界観を味わえる昭和の再現コーナーもある。

美術館とあわせた入館料は一般900円など。当面は入館者を1日350人に制限している。

<問い合わせ>

長谷川町子記念館

TEL:03-3701-8766

昭和時代の雰囲気も演出
昭和時代の雰囲気も演出

(出典「旅行読売」2020年10月号)

(ウェブ掲載2020年10月1日)

Writer

天野久樹 さん

1961年、秋田市生まれ。過去に全国紙の運動部記者として、大相撲やモータースポーツ、アマチュア野球などを取材。現在は月刊「旅行読売」で、特集面の取材や全国観光ニュース情報などを担当している。イタリアの国立大学(ペルージャ外国人大学イタリア語・イタリア文化プロモーション学科)を卒業したキャリアを活かし、イタリア語の翻訳も行っており、訳書に「アイルトン・セナ 確信犯」(三栄書房)がある。