たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

八百万の神々が出雲に会する 神在月(後編)

場所
> 出雲市
八百万の神々が出雲に会する 神在月(後編)

出雲大社の参拝後に味わいたいグルメや、立ち寄りたいスポットを紹介します。


味わいたい出雲グルメ

ぜんざい

神在祭で振る舞った神在(じんざい)餅が訛って「ぜんざい」になったと伝わる。出雲大社の門前にはぜんざいを味わえる店が多い。

出雲ぜんざい餅大社店

出雲ぜんざい
出雲ぜんざい

勢溜の前にあり、創業147年の坂根屋がぜんざいの専門店として2012年にオープンした。出雲産の小豆がたっぷりと使われている。出雲ぜんざい(600円)のほか、土産用のぜんざい餅(3個450円)もある。

9時~17時/無休/☎0853-53-5026

出雲そば

挽きぐるみの黒いそばが特徴。小さな器に盛る冷たい割子そばと、温かい釜揚げそばの2種類があり、どちらもつゆをかけて食べる。

平和そば本店

釜揚げそば
釜揚げそば

地元産が中心のそばを一定の温度で保存し、気温に合わせて加水量を調整。「一本棒丸延し」の伝統技法で店主の藤井功さんが打っている。割子蕎麦3段840円、三色割子1050円、釜揚げ840円。

11時~15時/木曜休/☎0853-53-3240


立ち寄りたいスポット

日御碕(ひのみさき)

出雲日御碕灯台
出雲日御碕灯台の周辺は遊歩道が設けられている

島根半島の西端にあり、波に浸食された海食台に柱状節理の岩場が広がる。岬の先端に立つ出雲日御碕灯台は43.65㍍と、石造りとしては日本一の高さを誇る。近くには日沉宮(ひしずみのみや)と神の宮の2社からなる日御碕神社がある。

ねがい雛ミュージアム

大つるし雛
ギネスブックに登録された大つるし雛

神門通りの近くに2019年オープン。町おこしのため、3年半かけて作った2万1911個のつるし雛が天井から吊るされている。土産に手作りのつるし雛を買えるほか、制作体験ができる(550円)。着物のレンタルも行っている(2時間1900円~)。

9時30分~17時(7月~9月は~18時)/入館無料/無休/☎0853-25-7491


<出雲大社へのアクセス>

出雲空港からバス35分

山陰線出雲市駅からバス25分

一畑電車出雲大社前駅から徒歩5分

※稲佐の浜へは出雲大社から徒歩20分

 

<観光の問い合わせ>

出雲観光協会 ☎0853-53-2112

中海・宍道湖・大山圏域観光局 ☎0852-55-5057

 

島根県 関連ツアーはこちらから。

Writer

旅行読売出版社 メディアプロモーション部 さん