たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

ゆるキャラ「#元気いただきますプロジェクト」

ゆるキャラ「#元気いただきますプロジェクト」

プロジェクトのロゴマーク

「♯元気エール」動画10万回超

農林水産省は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けている農林水産業を支えるため、8月から「#元気いただきますプロジェクト」を始動している。

このプロジェクトに賛同する全国のゆるキャラなどが、地元生産者に「♯元気エール」動画をSNSに投稿。9月17日の時点で、動画の再生回数は10万回を超え、応援、支援の輪が全国に広がっている。

動画を配信している各都道府県、地方自治体のゆるキャラは、しらかわん(福島県白河市)、さのまる(栃木県佐野市)、真田幸丸(長野県上田市)、バリィさん(愛媛県今治市)、しんじょう君(高知県須崎市)など。それぞれが、「地元の食材や生産者さんの困っていること、現状について」「#元気いただきますプロジェクトに賛同してやってみたいこと」「全国のみなさんへのメッセージ」について、思い思いのコメントを寄せている。

人気の高いバリィさんも応援 © Daiichi Printing
人気の高いバリィさんも応援 © Daiichi Printing

<公式サイト>

#元気いただきますプロジェクト

(出典「旅行読売」2020年11月号)

(ウェブ掲載2020年10月26日)

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。