たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

イルミネーションアワード決定!

場所
イルミネーションアワード決定!

総合エンタテインメント部門1位「ハウステンボス光の王国」

ハウステンボスは8年連続1位

(一社)夜景観光コンベンション・ビューローとぴあ株式会社では、毎年「イルミネーションアワード」を開催。このたび、2020年の入賞が決定した。

同アワードでは、5880人の夜景鑑賞士、イルミネーション鑑賞士にアンケートを実施。得票ポイントを集計し、3部門で各ベスト10が選ばれた。

総合エンタテインメント部門では、「ハウステンボス光の王国」(長崎)が8年連続で1位。2位は「さがみ湖イルミリオン」(神奈川)、3位は「大阪・光の饗宴 OSAKA光のルネサンス」(大阪)。9位「フラワーイルミネーション inとっとり花回廊」(鳥取)と、10位「備北イルミ」(広島)は、前回圏外からの入賞だ。

イルミネーション部門の1位は、5年連続で「あしかがフラワーパーク 光の花の庭 Flower Fantasy」(栃木)。プロフェッショナルパフォーマンス部門は、「伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ」(静岡)が1位に輝いた。

イルミネーション部門1位 「あしかがフラワーパーク 光の花の庭 Flower Fantasy」
イルミネーション部門1位 「あしかがフラワーパーク 光の花の庭 Flower Fantasy」
プロフェッショナルパフォーマンス部門1位「伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ」
プロフェッショナルパフォーマンス部門1位「伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ」

<公式サイト>

夜景観光コンベンション・ビューロー

(出典「旅行読売」2021年2月号)

(ウェブ掲載2020年12月24日)

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。

Related stories

関連記事

Related tours

関連ツアー