たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

「あい」満載でフェリー就航

「あい」満載でフェリー就航

新造船「フェリーあい」

女性専用席を新設

南海フェリーでは、和歌山―徳島間の航路に新造船フェリーあい」を就航した。

「I(私)」「愛」「藍」の三つの「あい」をキーワードにしてネーミングされ、「藍」は徳島県の名産である藍染めからきており、船体にも藍色を取り入れ、巨大な「愛」「I」の文字を入れたハートマークも可愛らしい。新しく女性専用席(絨毯)を新設し、Wi-Fi環境の整備、徳島や四国をイメージしたおしゃれな内装など、乗客に快適に過ごしてもらうためのこだわりが随所に見られる。

文/松田秀雄


一般椅子席
一般椅子席
女性専用席(絨毯)
女性専用席(絨毯)

<データ>     

南海フェリー(和歌山営業所)

073-422-2156

https://nankai-ferry.co.jp/

(ウェブ掲載2020年1月14日)


Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。