たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

日本ギフト大賞が決定

日本ギフト大賞が決定

ふるさとギフト最高賞「kokurumi

個性に富む都道府県賞47賞

日本ギフト大賞選考委員会は、「ギフト大賞2020」の計51賞の決定を発表しした。

同賞は、日本ギフトの経済的・文化的発展に貢献することを目的に制定されたもので、独自性・創造性・演出性・社会性の四つの視点と、人気度や消費者の満足度などの評価を経て選ばれる。

選考委員は大学教授、大手百貨店の代表取締役、書画家、女優、新聞社などが名を連ねている。

都道府県賞47賞に選ばれたのは、スズメ蜂ウォーター(岩手)、味噌プリン(栃木)、まぐろ粕漬け(神奈川)、越前産五割そば(福井)、瀬戸内芳醇オレンジケーキ(香川)、長崎ケーゼ(長崎)など。

都道府県賞47賞の中から「ふるさとギフト最高賞」には、滋賀県にある「ふくさ」の老舗メーカー「清原」が手掛けるおくるみ商品「kokurumi(こくるみ)」が選ばれた。

<問い合わせ>

日本ギフト大賞事務局TEL03-5408-1017

http://www.japan-gift-awards.jp/

 (出典「旅行読売」20207月号)

(ウェブ掲載 2020512日)

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。