たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

温泉の質をランキング評価!

温泉の質をランキング評価!

自然の恵みである温泉(イメージ)

地域別にランキング

WEBサイトを運営する泉質ドットコムでは、「泉質から温泉を考える」をテーマに、温泉の質をランキングしたサイト「湯質泉質ランキングガイド」を開設。登録数が900件を超えた。

登録対象は源泉かけ流しの温泉宿・入浴施設に限定。ランキングは地域・県別になっていて、「源泉」「温まり」「美肌」のカテゴリーに分かれている。例えばカテゴリー「源泉」では、湧出量、泉温、飲泉の可否、湯船の深さの4項目が評価対象で、各6点、計24点を最高評価としている。

一例として、群馬県では源泉ランキング1位は豊国館(万座温泉)、静岡県で同1位は山芳園(桜田温泉)など。各施設の温泉分析書を基に、湧出量、泉温、成分も分かりやすく紹介している。

入浴の歴史、湯船の形や大きさ、飲泉の意味、正しい入湯順番など、コラム情報も興味深い。

<公式サイト>

湯質泉質ランキングガイド

 (出典 「旅行読売」202010月号)

(ウェブ掲載 2020年8月19日)

 

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。

Related stories

関連記事

Related tours

関連ツアー