たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

【関東周辺】絶景! 秋めく彩りの山へ(1)

場所
見頃
9月~11月
【関東周辺】絶景! 秋めく彩りの山へ(1)

ロープウェイで気軽にアクセスできるところから健脚向けのコースまで、紅葉の絶景が楽しめるハイキングスポットをご紹介します。ハイキング後に立ち寄りたい温泉情報も。

山の魅力は四季折々にあるが、特に紅葉には心を揺さぶられる。山一面を赤やオレンジに染めるモミジやカエデ、日の光を受けて金色にきらめくブナやナラ。秋の山は輝きを増し、とりわけ美しい。

ゴンドラやロープウェイで手軽に楽しめるのは、那須高原や千畳敷カール。尾瀬の草もみじや、富士宮の紅葉と富士山、数々の池や湿原を巡る志賀高原には、秋にしか出会えない絶景が広がる。ローカル線とハイキングの両方を楽しめる秩父鉄道では、様々なハイキングイベントを実施している。

自然の中とはいえ、マスクの着用や手指の消毒、ほかのハイカーと距離をあけるなど万全の対策をとって、安全に山歩きを楽しみたい。

 

■那須ゴンドラ(栃木県那須町)
那須ゴンドラ
8時~上り最終15時30分/ゴンドラ往復大人1700円/☎0287・77・2300

9月19日~11月8日の運行予定。ゴンドラの周りには目にも鮮やかな紅葉が迫る(10月初旬~中旬)。山頂駅からは所要20分、30分、45分の遊歩道が3コースあり散策も楽しめる。

●近場の湯どころ「鹿の湯」

白濁の硫黄泉と木造りの湯船が魅力の1300年続く名湯。那須ゴンドラから車で15分/8時~最終受付17時30分/無休/大人500円

栃木県 関連ツアーはこちらから。 

 

 

■尾瀬(群馬県片品村)
尾瀬

9月になると湿原の植物が色づき始め、中~下旬には一面オレンジ色に輝く“草もみじ”が見頃になる。尾瀬の玄関口・尾瀬戸倉や大清水へは、新宿からの直行バス「尾瀬号」が便利(10月11日までの運行。バスタ新宿~尾瀬戸倉大人片道3800円~4200円)。関越交通(尾瀬高速バス案内センター)☎0120・53・0215

●近場の湯どころ「戸倉の湯」
尾瀬ネイチャーセンターのある「尾瀬ぷらり館」内の日帰り温泉。尾瀬戸倉バス停からすぐ/10時~16時/土・日曜、祝日のみの営業/大人500円

群馬県 関連ツアーはこちらから。

 

 

■宝登(ほど)山(埼玉県長瀞町)
宝登山

ロウバイで有名な宝登山は紅葉ハイキングにもおすすめ(見頃は11月上旬~下旬)。秩父鉄道フリーハイキングでは、秩父鉄道野上駅から長瀞アルプス~宝登山山頂を目指すコースを用意。ゴールの長瀞駅周辺には見どころも多く、ハイキング後には長瀞観光も楽しめる(写真は長瀞渓谷)。秩父鉄道☎048・523・3313

●近場の湯どころ「星音(せいね)の湯」

天然温泉が楽しめる大浴場のほか、露天風呂、貸し切り風呂、岩盤浴も。長瀞駅から無料シャトルバスあり/10時~最終入館21時30分(週末・連休は~22時30分)/無休/大人730円~1030円

埼玉県 関連ツアーはこちらから。

 

【関東周辺】絶景! 秋めく彩りの山へ(2)へつづく

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休業日などに変更が生じる場合があります。お出かけの際は事前にご確認ください。

 

(出典「旅行読売」2020年10月号)

(ウェブ掲載 2020年9月17日)



Writer

たびよみ編集部 さん