たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

お得な露天付き客室4選 ~東海・北陸~

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 静岡県

  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 三重県

  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 石川県
お得な露天付き客室4選 ~東海・北陸~

「ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明」の客室露天風呂一例

ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明(静岡)

50万坪もの敷地に、ホテル、温泉、ゴルフコース、テニスコートなどが点在する総合リゾートホテル。

「山紫水明」は別荘のようにプライベート感にあふれ、全室に温泉の露天風呂を備える。泉質はアルカリ性単純温泉。テラスから雄大な富士山を望み、ヒノキの蛇口から流れる湯音がぜいたくな気分にさせる。

標準タイプの間取りはベッド2台の寝室+和室で、間接照明が落ち着いた空間を演出する。

夕食は、伊豆の食材を中心に和食やフレンチで仕立てたコース料理。富士山の地下水で育ったサーモンの山葵パン粉焼きやみそ漬けした豚フィレのポワレなどが人気。朝食は和洋のバイキング。

 

ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿泊プランはこちら
https://kaigaidp.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/hoteldetail

<問い合わせ>

ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明

TEL:0558-72-8003

SEVEN SEAS HOTEL ITO(静岡)

伊東で最も海に近いリゾートホテル。全12室がオーシャンビューで目の前に太平洋の大海原が広がる。

和モダンの雰囲気に包まれた館内は、2018年に全室がリニューアルされた。客室はすべて源泉かけ流しの露天風呂付き。弱アルカリ性の単純温泉で、湯あたりしにくく肌に優しい。館内には、30平方㍍の無料の貸切温泉風呂もある。

食事は囲炉裏のある食事処で。夕食は和洋の御膳料理。伊勢エビのグラタン、アワビの空也蒸し、キンメダイの煮付け、黒毛和牛と水菜の焼きしゃぶ、お造り3種盛り合わせ、釜炊きのアサリ飯などが並ぶ。朝食も干物やキンメダイのせいろ飯など伊豆ならではの味が楽しめる。

<問い合わせ>

SEVEN SEAS HOTEL ITO

TEL:0557-36-8864

湯元榊原舘(三重)

温泉で身を清めてから伊勢神宮へ参拝する歴史から「宮の湯」の名で親しまれる湯処にある。2019年で創業100周年を迎えた。

56室のうち露天風呂付き客室は6室あり、陶器風呂、五右衛門風呂など湯船の造りは異なる。2本ある自家源泉はアルカリ性で、湯船にかけ流し。美肌の湯と評判で、オリジナル化粧水などにも使われ販売もしている。

館内には男女別の大浴場、露天風呂、貸切展望露天風呂もあり、大浴場はシャワーからも源泉が出る。

夕食は美と健康をテーマにした会席料理。旬の野菜10種を盛り込んだ名物の温泉野菜蒸し鍋、国産牛ローススライス鉄板焼き、お造りなどを味わえる。 

<問い合わせ>

湯元榊原舘

TEL:059-252-0206

季がさね(石川)

片山津温泉のシンボル、柴山潟の静かな湖畔にたたずむ宿。エントランスの壁一面の窓から自然光がたっぷり差し込み、スタンダードタイプの和室もゆったりとした造りで、広縁から湖を望める。

5室あるアップグレードの純和室(和室12畳+次の間6畳)には、源泉かけ流しの露天風呂が付く。泉質はナトリウム・カルシウム―塩化物泉。湯量たっぷりの湖畔の大浴場、木肌が優しい露天風呂、開放感あふれるサウナもあり、まさに湯三昧の一日を過ごせる。

夕食は月替わりの懐石料理。サツマイモや加賀太キュウリなどの加賀野菜をはじめ、日本海で獲れる旬の魚介類など、加賀の自然の恵みを楽しめる。

<問い合わせ>

季がさね

TEL:0761-74-6104

(出典「旅行読売」2020年2月号)

(ウェブ掲載2020年12月21日)

 

露天風呂付客室 関連ツアーはこちらから

Writer

たびよみ編集部 さん

Related stories

関連記事

Related tours

関連ツアー