たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

陶芸テーマのアニメ&実写番組を楽しんで

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 岐阜県
> 多治見市
陶芸テーマのアニメ&実写番組を楽しんで

岐阜県多治見市を舞台に、女子高校生が陶芸の魅力にのめり込んでいく青春ストーリー「やくならマグカップも」の放映が、2021年4月からCBCテレビ、BS11、TOKYO MX、MBSなどでスタートした。

その制作を手掛けるのが、「ちびまる子ちゃん」「あらいぐまラスカル」などを制作してきた日本アニメーション。同社メディア部マネージャーの手塚健一さんが、陶芸アニメのプロデューサーを務めている。

手塚さんは、「30分番組で、前半はアニメ、後半は実写という珍しい構成です。多治見は『日本一暑いまち』の一つで、美濃焼で有名ですが、アニメは地元のフリーペーパーに連載されているコミックを原作にしています」と説明。さらに、「実写パートでは、出演者たちが多治見の名所や名店を紹介してくれます」と言葉を続けた。多治見市の魅力を伝える旅番組的要素が強い番組のようだ。

「やくならマグカップも」のイメージビジュアル

「制作に当たり、私自身、何度も現地に足を運び、どんどん好きなまちになっていきました。そんな多治見の良さを知ってもらうきっかけになれば」と、番組に期待を込めた。

(旅行読売2021年5月号掲載)

(WEB掲載:2021年5月5日)

Writer

松本浩行 さん

東京都墨田区出身。月刊「旅行読売」編集部勤務から3年間の青森県勤務(読売新聞弘前支局)を経て、2019年11月、月刊「旅行読売」編集部に戻る。これまでに群馬県、石川県、宮城県などでも勤務した経験をもつが、今では「歌手ならりんご娘(ご当地アイドル)、山なら岩木山、果物ならリンゴ」と語る青森推しの編集長。

Related stories

関連記事

Related tours

この記事を見た人はこんなツアーを見ています