たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

小松姫没400年、びっくりひな飾り

場所
> 沼田市
小松姫没400年、びっくりひな飾り

迫力ある特別雛壇

沼田城を守った小松姫

群馬県沼田市にある老神(おいがみ)温泉で、2020222日~329日に「老神温泉びっくりひな飾り」を開催する。

今回のテーマは「真田信之正室・小松姫を偲んで」。真田信之(信幸)は沼田城の初代城主で、弟はドラマ「真田丸」の主人公・真田幸村(信繁)。吉田羊さんが演じた正室・小松姫は本多忠勝の娘で、城主不在時に沼田城を守った伝えから良妻賢母で知られる。彼女の没400年が今年にあたる。

利根観光会館の展示風景
利根観光会館の展示風景

手作り体験やご当地グルメ

開催場所は、老神温泉の参加旅館や利根観光会館、南郷曲屋など。中でも注目は利根観光会館で、県内外から集められた6000体以上の雛人形が場内狭しと並べられる。幅18m×高さ3.8mの特設雛壇はその迫力が圧巻で、他にも幅6.7m×高さ3mの15段からなる雛壇なども見ものだ。

229日~33日と319日~22日はスペシャルDay「まるごとひな祭り」と題し、各旅館で甘酒やスイーツなどのおもてなし、地元の農産物や工芸品の販売などもある。利根観光会館では手作り体験も楽しめ、229日~33日、19日~22日には「小松姫人形づくり」絵付け体験を実施。3月7・8・1415日には「つるし雛づくり」なども楽しめる。

利根観光会館の特設ステージには、東倉内町飛組保存会の山車人形「小松姫」も展示される。沼田まつりで登場する各町内が所有する山車のうち、小松姫をテーマにした山車である。229日には、東倉内町飛組保存会のお囃子の実演も行われる。沼田まつりは、地元の須賀神社の「祇園祭」と沼田まつり商工祭があわさった夏の大祭で、天狗みこし、千人おどりなどが見もの。

雛人形の展示一例
雛人形の展示一例

小松姫の武将印も魅力

沼田市街にある商い処「松之屋」は、真田信之、小松姫らに扮して沼田市のPRに励む「上州真田武将隊」の活動拠点だ。オリジナルグッズを多数販売し、御城印を思わせる真田信之や小松姫の「武将印」なども売っている。

文/松田秀雄

真田信之武将印
真田信之武将印
小松姫武将印
小松姫武将印

<問い合わせ>

老神温泉観光協会

TEL0278-56-3013

http://www.city.numata.gunma.jp/event/tone/1006452.html

松之屋

https://www.josyu-sanada.com/

(ウェブ掲載 2020年2月19日)

日本の名城 関連ツアーはこちら

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/castle/

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。