たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

伊豆の土産が一堂にそろい、海を望む温泉も人気の道の駅

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 静岡県
> 伊東市
伊豆の土産が一堂にそろい、海を望む温泉も人気の道の駅

道の駅 伊東マリンタウン(静岡県伊東市)

漁師の漬け丼
新鮮な魚介を豪快に盛り付けた「漁師の漬け丼」は迫力満点

東伊豆の国道135号を熱海から下田に向かって走っていると、カラフルな三角屋根の建物が見えてくる。
アメリカのフィッシャーマンズワーフ(漁師の波止場)をイメージして作られ、バザール棟とスパ棟あわせて21の売店と飲食店が軒を並べている。大きな金目鯛の干物や地ビールなど伊豆ならではの特産品が一堂にそろい、見た目もインパクトのある「漁師の漬け丼」(2508円)や手ごろな価格で味わえる地魚のメニューなども豊富。2001年のオープン以来、延べ来場者数は4000万人を超える人気施設だ。

伊豆高原 海の前のカフェレストラン
「漁師の漬け丼」からイタリアンまで楽しめる伊豆高原 海の前のカフェレストラン。テラス席は愛犬も利用できる
大浴場
大浴場では階段状のユニークな湯船に塩化物・硫酸塩泉があふれる

地下1000㍍から湧く自家源泉かけ流しのシーサイドスパ(1000円、繁忙期料金あり)には、目の前に海が広がる開放的な露天風呂、サウナ付き大浴場、アロマバスなどがある。早朝5時から営業しており、相模湾から昇る朝日を眺めながらの入浴は格別。また、海側にある全長43㍍の足湯(無料)に浸かりながら、潮風に当たるのも気持ちがいい。

海沿いに立つ伊東マリンタウンならではのアクティビティーが遊覧船(1800円)による周遊だ。東伊豆の海を約45分かけて巡り、カモメの餌付けもできる。例年4月中は運が良ければイルカに出合うことも。船内の窓からは海の中を見ることができ、目の前を魚たちが泳いでいく。

伊東駅から直通バスもあり、5分ほどで着く。観光案内所も充実しているので、伊豆半島の旅行にはぜひ立ち寄りたい。

文/伊藤健一

電話/0557・38・3811
住所/伊東市湯川571-19
営業/【店】9時~18時(季節により変動あり)【遊覧船】9時台~15時台【食事処】11時~19時30分(店によって異なる)【温泉】5時~21時/無休(遊覧船は荒天時休、温泉は不定休)
駐車場/【普通車】297台【大型車】8台
交通/東名高速厚木ICから小田原厚木道路、国道135号経由77㌔

(出典 旅行読売臨時増刊「道の駅セレクト」)
(ウェブ掲載 2020年3月17日)

道の駅セレクト
旅行読売臨時増刊「道の駅セレクト」(定価1000円)好評発売中。全国1160道の駅・特大マップ付き

 

 

静岡県 関連ツアーはこちら

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/tokai/shizuoka/

Writer

伊藤健一 さん

1972年12月生まれ。東京都文京区出身。学生時代に一般旅行業務取扱主任者(当時)の資格を取得して旅行会社を目指すも、なぜか出版社に就職。お酒が好きで、休みの日は朝から日本酒を飲んでいる。