たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

ぐんまのブランドイチゴ やよいひめ

場所
ぐんまのブランドイチゴ やよいひめ

2005年に登場した群馬県オリジナルのイチゴの品種「やよいひめ」。分析データに裏付けられた特徴や、購入することができる農園を紹介します。


やよいひめは群馬県の「とねほっぺ」と栃木県の「とちおちめ」を交配させて育成し、さらに「とねほっぺ」を掛け合わせて誕生した。群馬県のイチゴ出荷量の8割を占める主力品種で、他品種と比べて「味が濃い」のが特徴。名前の通り、3月を過ぎても品質が落ちず、5月まで楽しむことができる。

G-アナライズ&PRチームによると、甘みが強く酸味が少ないことが分析の結果分かったという。今年1月に開催された群馬県いちご品評会で最高賞の知事賞を受賞した金井いちご園の金井繁正さんは「食味が良く、素晴らしい品種。もっと生産量を増やしたい」と語る。

■G-アナライズ&PRチーム とは
群馬県産の農畜産物について、消費者の注目度が高い健康などに関わる成分について分析し、消費者に伝えるとともに、消費者の反応を生産現場や技術指導に反映させる取り組み。群馬県農政部を中心に農畜産物の試験研究、販売促進、生産振興に携わる職員で構成している。


やよいひめを購入できる農園

やよいひめの多くは生産者が食べ頃を見極めて直売している。スーパーや小売店には限られた量しか出回らないので、直接イチゴ農園に注文するのもおすすめ。期待以上のものが届くはずだ。


金井いちご園

金井いちご園 2018、2019、2021年知事賞受賞

高崎市我峰町279-2 TEL:027-344-1077

5万株のイチゴを栽培し、シーズン中は朝4時から作業している。食感や糖度のバランスを意識して水や温度を管理し、最もおいしくなるタイミングで出荷する。直売所ではイチゴ大福やスムージー、ジャムなども販売している。

苺屋たくみ

苺屋たくみ(ICHIGOYA TAKUMI) 2020年知事賞受賞

前橋市下増田町792-1 TEL: 080-2357-1515

2019年にオープンし、初出品で知事賞を受賞した。温度管理に気を配り、実の大きさと糖度にこだわっている。

FreshBerry

FreshBerry 2016年知事賞受賞

玉村町樋越852-1 TEL:080-9151-1515

甘くて美味しいいちごに育つように、土にステビアという植物を混ぜて栽培をしている。

ストロベリーみなみ

ストロベリーみなみ 2013、17年知事賞受賞

榛東村広馬場2483 TEL:0279-55-0127

薬を使わない土壌消毒、有機肥料中心の土づくりで栽培している。

松井ファーム

松井ファーム

前橋市上佐鳥町1189-1 TEL:027-265-1086

50 年の歴史がある老舗で、イチゴ栽培の新規参入者も受け入れやノウハウの指導も行う。

ほさか農園

ほさか農園

昭和村森下722 TEL:0278-24-6862

イチゴそのものを生かした100%ジュースやジャム、紅茶など、加工品も人気。

STRAWBERRY KUWABARA

STRAWBERRY KUWABARA(桑原いちご園)

前橋市下佐鳥町283-1 TEL:070-1494-1515

コンピュータ管理のハウスで農薬の使用を抑えた「天敵農法」で栽培している。

いちごファーム 木村農園

いちごファーム 木村農園

有機肥料で栽培し、安心安全のイチゴ作りにこだわっている。<WEB販売のみ>


やよいひめをはじめ、群馬県の農畜産品の詳細は以下のサイトから。

ぐんまアグリネット

 

<問い合わせ>

群馬県農政部ぐんまブランド推進課

TEL:027-226-3129

Writer

旅行読売出版社 メディアプロモーション部 さん

Related stories

関連記事

Related tours

この記事を見た人はこんなツアーを見ています