たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

毎分1000ℓも湧く秘湯の一軒宿で紅葉観賞

場所
> 十和田市
見頃
10月
毎分1000ℓも湧く秘湯の一軒宿で紅葉観賞

白濁湯の露天風呂に癒やされて

八甲田山の南麓にある素朴な一軒宿「元湯 猿倉温泉」。5本の源泉を持ち、毎分1000㍑という東北屈指の湧出量を誇る。そのうち2本を宿で使い、残りの源泉を十和田湖温泉郷へ送湯している。

青みがかった白濁湯をかけ流しで注ぐ露天風呂からは、八甲田の山々を背に赤や黄に色付いた木立を眺められる。例年、紅葉の見頃は10月中旬まで。満天の星を見渡せる夜の湯浴みも素敵だ。内湯には温泉熱を利用した蒸し風呂や水風呂もある。


美しい紅葉の奥に八甲田の山々がそびえる
美しい紅葉の奥に八甲田の山々がそびえる

地産池消の夕食、イワナ骨酒も美味

客室は、洋室と専用露天風呂付きの離れの2タイプある。食事は地産地消をモットーに旬を意識した会席料理で、名物の「イワナの骨酒」も人気がある。



<施設データ>
元湯 猿倉温泉
08052271296
https://sarukura.net/



Writer

安部晃司 さん