たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

ナニコレ!?みやげ 富山県の巻 酒かすマカロン

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 富山県
> 富山市
ナニコレ!?みやげ 富山県の巻 酒かすマカロン


酒かすマカロン


富山市の港町・岩瀬に2018年春にオープンした「MUROYA」はカフェ・雑貨販売コーナー・イベントスペースからなる施設。運営するのは社会福祉法人アルペン会。ここで人気なのが「酒かすマカロン」だ。

銘酒・満寿泉純米大吟醸「寿」プラチナの酒かすを使う


「酒かすマカロン」には、「MUROYA」に隣接する蔵元「桝田酒造店」で醸された銘酒・満寿泉(ますいずみ)純米大吟醸「寿」プラチナの酒かすが使われている。


マカロンはフランスの代表的な焼き菓子で、アーモンド、卵白、砂糖などを使う。16世紀にイタリアのメディチ家からフランス国王アンリ2世に嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスがフランスに持ち込んだとも言われている。

「和」と「洋」の絶妙なハーモニー


東京の日本橋とやま館でのイベントで試食した。本来、欧州の伝統菓子だが、日本の希少な酒かすの芳醇な香りとホワイトチョコレートの濃厚な甘味が、「和」と「洋」の絶妙なハーモニーを奏でていると感じた。


使われている酒かすは特別な品だ。銘酒・満寿泉純米大吟醸「寿」プラチナは、最高の酒米といわれる兵庫県産『山田錦』を用いて、35%まで磨き上げて丁寧に仕込み、数年に及ぶ充分な貯蔵期間を経て、香味が整ってから出荷される。その製造工程から出る酒かすなのである。


「酒かすマカロン」の生地は白い。その白さにも選びぬかれた「酒かす」の気品が漂っているような気がした。



「酒かすマカロン」は、5個入りひと箱が税込み1400円(写真左上)
「酒かすマカロン」は、5個入りひと箱が税込み1400円(写真左上)

MUROYAでは、5個入りひと箱を税込み1400円で販売している。MUROYAのカフェで注文して食べることもでき、単品なら税込280円。取り寄せの場合は、送料別。

問い合わせはMUROYA(TEL0764376655)へ。「障害を持つ方の就労支援の一環で生産している」(社会福祉法人アルペン会)ことから、生産量は限られており、納入まで日数を要する場合がある。

富山県関連ツアーはこちら

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/hokuriku/toyama/                                       

Writer

藤原善晴 さん

月刊「旅行読売」編集部に2019年12月まで勤務。現在読売新聞東京本社文化部。瀬戸内海が見晴らせる広島県安芸津町風早(現・東広島市)生まれ。レトロブームということもあり、最近は「昭和」という言葉に敏感に反応。また、故郷が「令和」の典拠となった万葉集ゆかりの地であるため、福岡県太宰府市、奈良県、富山県高岡市、鳥取県など各地の「万葉集」ゆかりのニュースにも目を光らせている。