たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

ぐんま古墳カードを配布中

場所
ぐんま古墳カードを配布中

古墳ごとに各2種ある

太古の歴史へ思いを馳せて

東日本最大の古墳王国・群馬県で「ぐんま古墳カード」の配布が始まった。

第2弾となる今回は、前橋天神山古墳(前橋市)、軍配山古墳(玉村町)など12か所を選定。希望カードの古墳で古墳と一緒の写真を撮り、その写真を各カード配布場所(博物館)で提示するとカードをもらえる。各古墳1000枚、なくなり次第に終了。カードには古墳の特徴や規模、歴史などの情報が載っている。

<問い合わせ>

群馬県文化振興課

TEL:027-226-2525

(出典「旅行読売」2020年11月号)

(ウェブ掲載2020年9月30日)

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。