たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

ホテル・旅館100選が決定

ホテル・旅館100選が決定

総合1位「加賀屋」

料理、もてなしなど部門賞も

旅行新聞新社が主催するイベント「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」が決定した。

同イベントは今回で46回を数え、全国の旅行会社の関係者の投票に基づいて決定している。

総合1位は加賀屋(石川・和倉温泉)が4年連続で獲得。2位は八幡屋(福島・母畑温泉)、3位は稲取銀水荘(静岡・稲取温泉)と続く。部門別も選出され、加賀屋はもてなし部門と企画部門でも1位を獲得。料理部門1位はいぶすき秀水園(鹿児島・指宿温泉)、施設部門1位は八幡屋が輝いた。

瀟洒な規模の宿を対象とした選考審査委員特別賞「日本の小宿」には、奥山旅館(秋田・泥湯温泉)、湯本旅館(「長野・渋温泉」など9軒が選ばれた。

 

総合1位:加賀屋 宿泊プランはこちらから

 

総合2位「八幡屋」
総合2位「八幡屋」
総合3位「稲取銀水荘」
総合3位「稲取銀水荘」

<問い合わせ>

旅行新聞新社

TEL:03-3834-2718

(出典「旅行読売」2020年3月号)

(ウェブ掲載2021年1月29日)

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。

Related stories

関連記事

Related tours

関連ツアー