たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

泰山堂café

場所
> 秩父市
泰山堂café

ジャズやクラシックが静かに流れる大人の喫茶店(来店は7歳以上から)

二軒長屋のはんこ店隣にあるスイーツカフェ

秩父夜祭(よまつり)で知られる秩父神社は、2000年以上の歴史があると伝わる古社。泰山堂(たいざんどう)caféはその秩父神社のすぐ近く、泰山堂という名のはんこ店の隣にある。この建物、よく見ると二軒長屋になっている。

「隣のはんこ店は祖父が開業した古い店です。この喫茶店は2008年にオープンしました」と青田みゆき店長。もとは、昭和初期に秩父銘仙(めいせん)出張所として建てられ、国の登録有形文化財になっている。店内は立派な梁(はり)がかかり、すりガラスも昔のまま。木のぬくもりが伝わる建物を生かしながら、ステンドグラスやアンティーク家具を配置するなど、おしゃれな店内へと改装した。

メニューは飲み物が中心で、特に紅茶とオリジナルスイーツが充実している。スイーツ類はフランス・リオンで修業をした娘さんの手作りだ。おすすめのヌガーグラッセは、ドライフルーツやアーモンドナッツを生クリームに加えた冷たいケーキで、素材の味を生かすため、甘味はハチミツのみ。ナッツなどの食感が、なめらかなクリームにアクセントをつける。

紅茶は中国、セイロン、ベトナムなど各国の紅茶が約30種そろう。青田さんに好みを伝えればおすすめを選んでくれる。歴史町に似合う古い建物を活用した大人の喫茶店で、香り豊かな紅茶を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごそう。

文/荒井浩幸 写真/阪口克

外観
古い長屋の建物を活用したユニークな造り
カップが並ぶ棚
カウンターの後ろの棚にはおしゃれなティーカップが並ぶ
グルメ
紅茶は茶葉のブレンドも楽しめるヌガーグラッセは自慢の一品

泰山堂café

住所:埼玉県秩父市番場町11-6

交通:秩父鉄道秩父駅から徒歩8分、または西武秩父線西武秩父駅から徒歩13分

TEL0494-22-0946

(出典 「旅行読売」2020年11月号)

(ウェブ掲載 2021年3月20日)

 

旅行読売出版社「旅する喫茶店」2021年9月1日(水)発売 定価1430円(税込)

Writer

荒井浩幸 さん

1970年、埼玉県生まれ。旅に関することならジャンルを問わず、オールマイティにこなす、旅行ライター。食欲旺盛で、その「実力?」は特に味の店の連続取材の時にいかんなく発揮される! そして、昼はコーヒーを味わい、夜はお酒をたしなむ。旅とともに国内の民俗に関心をもち、研究もしている。

Related stories

関連記事

Related tours

この記事を見た人はこんなツアーを見ています