たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

美肌湯でのんびりと三段紅葉を愛でる 宇奈月温泉

場所
  • 国内
  • > 北陸・中部・信越
  • > 富山県
> 黒部市
見頃
11月
美肌湯でのんびりと三段紅葉を愛でる 宇奈月温泉

11月上旬から紅葉が見頃の北陸の名湯

宇奈月温泉の最寄り駅は、富山地方鉄道の宇奈月温泉駅。数分歩くと、トロッコ電車で知られる黒部峡谷鉄道の宇奈月駅があり、11月に入ると紅葉を目当てに多くの人が訪れる。

宇奈月温泉は富山県内では最大規模の温泉地。紅葉と温泉を楽しみに訪れた「OSAKEのお宿 喜泉」は黒部川に架かるおもかげ橋から3分ほどの場所にあり、駅周辺のにぎわいから離れた閑静な立地にある。


基本客室は10畳~12畳の和室
基本客室は10畳~12畳の和室

紅葉と雪とが魅せる絶景を一望

喜泉は、すべての客室からエメラルドグリーン色の水流が美しい黒部川を眺められる。背後には紅葉に染まる山がそびえ、針葉樹の緑が彩りを添えている。

社長の坂井泉水さんによると、「秋が深まると、山頂の雪と中腹の紅葉、山麓の緑の〝三段紅葉〟が楽しめます」とのこと。紅葉が美しく見える時間帯は、日が高い10時~15時くらいだという。

宿では4月上旬~11月下旬に、宇奈月温泉の歴史や自然、文化を学べる「朝のさわやかお散歩ツアー」を開催している。日によって、紅葉を満喫できるツアーもある。


露天風呂により異なる景観を楽しめるのが魅力
露天風呂により異なる景観を楽しめるのが魅力

紅葉を愛でながら美肌湯を堪能

加水をしていない源泉100%の湯は、無色透明の単純温泉。肌がすべすべになる美肌の湯として知られている。風呂は「匠の湯」「琴音の湯」の名前が付いた2種。男女入れ替え制なので、1泊すれば趣向の異なる両方の風呂を楽しめる。

「匠の湯」の魅力は、宇奈月温泉最大の露天風呂だ。その名の通り谷の眺めが良く、紅葉の時期は赤や黄色の木々を眺めながら、いつまでも入っていたくなる。


夕食は日本海の幸を中心にした料理
夕食は日本海の幸を中心にした料理

10種以上そろう富山の地酒を飲み比べ

夕食は、日本海の鮮魚や白エビ、富山名水ポークなど、富山ならではの食材を使った内容。「OSAKEのお宿」というだけあって、富山の地酒を常時10種以上そろえ、季節限定の地酒なども味わえる。量が控えめのグラスで飲み比べも楽しめる。

文/高橋伸和

【問い合わせ】

OSAKEのお宿 喜泉☎0765621321                              

https://www.gkisen.com/


(出典 「旅行読売」2019年10月号)

(ウェブ掲載 2019年10月1日)

Writer

高橋伸和 さん

リクルート(現リクルートホールディングス)などを経て編集プロダクションへ。バイク誌「サイクルワールド」(ソニー・マガジンズ)、「トクマップドライブガイド」シリーズ(徳間書店)などの編集を担当し、現在はフリーランスのチーム「メディアクルー」として活動中。情報誌・PR誌・単行本などの編集業務全般と撮影を担当。