たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

地中海の島国マルタへの旅(5)銀線細工から騎士団の雄姿を想像

場所
地中海の島国マルタへの旅(5)銀線細工から騎士団の雄姿を想像

銀細工店には、ペンダントトップ、指輪、甲冑や盾で身を固めた騎士も並ぶ

首都ヴァレッタの土産店の一つに入ってみると、甲冑と盾で身を固めた騎士の人形、四方に向かって先端が広がるマルタ十字のペンダントトップなどのフィリグリー(銀線細工)があった。「マルタ十字」はもともと聖ヨハネ騎士団のシンボルとして使われてきた。4個のV字を組み合わせているので、四方に向かって広がり、また先端は八つとなる。

これらの銀線細工を見ながら、地中海の要衝に16世紀以降陣取った聖ヨハネ騎士団のメンバーたちの雄姿を想像した。

マルタ十字のペンダント、騎士の盾にも十字がデザインされている
マルタ十字のペンダント、騎士の盾にも十字がデザインされている
マルタの銀細工職人 Image by viewingmalta.com
マルタの銀細工職人 Image by viewingmalta.com

マルタへの旅を終えて空港へ。見送りに来てくれた友人が、別れ際に、はにかみながら美しいフィリグリーのアクセサリー、マルタ十字のペンダントを手渡してくれた。「これは私たちの誇りです。これを見て、マルタを思い出し、また旅行に来てください」

旅のインフォメーション

交通/日本からの直行便はない。ヨーロッパ、中東の主要都市での乗り継ぎが必要。成田からマルタへは、乗り継ぎ時間を含めず、飛行時間だけだとヨーロッパ経由は約15時間〜16時間、中東経由は16時間〜18時間程度。

時差/日本より8時間遅れている(サマータイム期間は7時間遅れ)

ビザ/観光目的の場合、滞在が90日以内なら不要

通貨/ユーロ

気候/地中海性気候のため1年を通じて晴れの日が多く、特に夏はほとんど雨が降らない。秋から冬にかけては雨や曇りの日もある。

問い合わせ/マルタ観光局 https://www.mtajapan.com/

(出典:「旅行読売」20196月号、「たびよみ」転載に際し大幅に加筆しました)

Writer

藤原善晴 さん

月刊「旅行読売」編集部に2019年12月まで勤務。現在読売新聞東京本社文化部。瀬戸内海が見晴らせる広島県安芸津町風早(現・東広島市)生まれ。レトロブームということもあり、最近は「昭和」という言葉に敏感に反応。また、故郷が「令和」の典拠となった万葉集ゆかりの地であるため、福岡県太宰府市、奈良県、富山県高岡市、鳥取県など各地の「万葉集」ゆかりのニュースにも目を光らせている。