たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

「九州八十八湯めぐり」10周年企画スタート

場所
「九州八十八湯めぐり」10周年企画スタート

10周年公式ポスター

目指せ!新称号「レジェンド」

九州観光推進機構で推進している企画「九州八十八湯めぐり」が10周年を迎えた。これを記念し、「ありがとう10周年。これからも10周年。」をテーマに、新たな企画を始めた。

発端は九州7県にある温泉から選んだ140か所のうち88か所を巡り、称号「泉人」を獲得しようというもの。御湯印帳(スタンプ帳)を買い、集めたスタンプ数により温泉道の修行度を認定してきた。2021年1月現在、泉人は2270人にのぼる。

新企画では、専用サイトで泉人を目指す旅行者へ代表施設からウエルカムメッセージの動画を配信。温泉巡りの思い出やエピソードの投稿も公開している。

泉人の中の泉人を目指す「九州八百八十湯めぐり(レジェンドへの挑戦!)」もスタート。88湯制覇を10回達成した先着5人に、新称号「レジェンド」を認定する。手ぬぐい、Tシャツ、桶など、10周年記念グッズも販売している。

特設バナー画面
特設バナー画面

<公式サイト>

九州八十八湯めぐり

(出典「旅行読売」2021年4月号)

(ウェブ掲載2021年3月7日)

 

Writer

松田秀雄 さん

全国を取材で巡ること約30年。得意なテーマは「温泉」で、北海道・稚内温泉から沖縄・西表島温泉まで500湯・2000軒以上は訪れている。特に泉質は硫黄泉が好きで、湯上りに体を拭かず自然乾燥させるのがモットー。帰宅後、体に付着した硫黄成分が湯船に染み出して白濁する様子を見るのが好き。最近は飲泉への興味が強く、「焼酎割に適した温泉は?」を掲げて最高の一杯を探し中。旅行読売出版社・編集部に所属。

Related stories

関連記事

Related tours

関連ツアー