たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

あなたが選ぶ最高の温泉(旅行読売創刊55周年記念企画)

場所
> 草津町
あなたが選ぶ最高の温泉(旅行読売創刊55周年記念企画)

旅行読売創刊55周年を記念して、2021年4月号、5月号で投票を呼び掛けた「あなたが選ぶ最高の温泉」の投票結果が決まった。北は北海道から南は沖縄まで、「これぞ」というイチオシの温泉を推薦してもらった中から、投票数の多かった上位20か所を紹介する。

草津温泉が最高得点!

「あなたが選ぶ最高の温泉」には、はがきを中心にたくさんの投票が寄せられた。集計の結果、草津温泉(群馬)が398点を獲得し、1位に輝いた。2位は304点の乳頭温泉郷(秋田)、3位は251点の登別温泉(北海道)で、234点の箱根温泉郷(神奈川)、233点の別府温泉郷(大分)を振り切った。

今回は、1人につき投票は1回という制約を設けた。本誌は全国誌とはいえ、読者の分布では関東圏が多い傾向にあるのが実情。投票結果が東日本にばかり傾くことが懸念されたが、別府温泉郷、由布院温泉(大分)、黒川温泉(熊本)の九州勢が上位に食い込んだ。

東海・北陸地域では、「おもてなし」の宿・加賀屋を抱える和倉温泉(石川)の強さが光った。

関西圏では、城崎温泉、有馬温泉の兵庫勢がほぼ並走で上位にきたことに意外性はないだろう。中国・四国エリアでは、多くのファンを持つ道後温泉(愛媛)が強さを見せつけた。世界屈指の放射能泉として知られる三朝温泉(鳥取)、美肌の湯として有名な玉造温泉(島根)は、わずかな差で上位20位には入れなかった。

「温泉銀座」の東北エリアは、著名な温泉の数が多すぎて、かなり票が割れた印象だ。鳴子温泉郷(宮城)は、20位の黄金崎不老ふ死温泉(青森)にわずか10点差で及ばず、玉川・新玉川温泉はさらに11点差で20位以内へのランクインを逃した。秋保温泉(宮城)、蔵王温泉(山形)、花巻温泉(岩手)、などを支持する声も多く、東北の豊かな温泉事情が垣間見えた。

自由投票方式とあって、「地元にある良い温泉だから応援したい」という投票も多く、友人に呼び掛けて投票をしたと想像されるケースもあった。こうした動きが、多少は全体の順位にも影響したことは否めない。1位の草津温泉については、「あの湯のにおいが好き」「湯畑周辺を闊歩したことが思い出となっている」「湯もみが楽しかった」などの具体的な感想が多かった。2位の乳頭温泉郷については湯巡りの楽しさ、3位の登別温泉については豊富な湯量と周辺観光の楽しさを評価する声があった。

いずれにせよ、長野県上田市の女性のこの言葉が日本の温泉事情をよく表しているように思う。
「どこもみな良い温泉ばかりなので、正直選べませんでした」

「あなたが選ぶ最高の温泉」ベスト20

①草津温泉(群馬)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
②乳頭温泉郷(秋田)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
③登別温泉(北海道)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
④ 箱根温泉郷(神奈川)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑤ 別府温泉郷(大分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑥ 由布院温泉(大分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑦ 銀山温泉(山形)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑧ 酸ヶ湯温泉(青森)
  黒川温泉(熊本)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑩ 城崎温泉(兵庫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑪ 有馬温泉(兵庫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑫ 万座温泉(群馬)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑬ 和倉温泉(石川)
  指宿温泉(鹿児島)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑮ 奥飛騨温泉郷(岐阜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑯ 白骨温泉(長野)
  下呂温泉(岐阜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑱ 都幾川温泉(埼玉)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑲ 道後温泉(愛媛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑳ 黄金崎不老ふ死温泉(青森)

(旅行読売2021年8月号掲載)

(WEB掲載:2021年10月1日)


読売旅行の温泉ツアーはこちらから

Writer

松本浩行 さん

東京都墨田区出身。月刊「旅行読売」編集部勤務から3年間の青森県勤務(読売新聞弘前支局)を経て、2019年11月、月刊「旅行読売」編集部に戻る。これまでに群馬県、石川県、宮城県などでも勤務した経験をもつが、今では「歌手ならりんご娘(ご当地アイドル)、山なら岩木山、果物ならリンゴ」と語る青森推しの編集長。

Related stories

関連記事

Related tours

この記事を見た人はこんなツアーを見ています