たびよみ

旅の魅力を発信する
メディアサイト
menu

名湯で「自分時間」を満喫  佐賀でゆるり

場所
> 佐賀市、太良町、嬉野市
名湯で「自分時間」を満喫  佐賀でゆるり

風ささやく宿 山あかり(古湯温泉)の露天風呂

温泉の恋しい季節。魅力的な湯けむりを上げている佐賀県へ。歴史ある湯と絶景にひたり、美味に舌鼓を打つ。

佐賀市の北方に位置し、嘉瀬川の清流沿いに湧く古湯温泉と熊の川温泉。

古湯温泉には、秦の始皇帝の命により不老不死の薬を求めて渡来した徐福が湯を発見したという伝説がある。やわらかい肌触りの湯は、アルカリ性単純温泉。宿は14軒。湯治場としての歴史をもち、文人墨客にも愛されてきた。熊の川は、四季折々に美しい山々に囲まれた、宿2軒の閑静な温泉地だ。泉質は単純弱放射能泉。共同浴場もある。いずれの温泉も「ぬる湯」が特徴で、長湯が楽しめる。体の芯まで温まり、湯上がり後もぽかぽか。

温泉旅では、その土地の味覚も楽しみ。風光明媚な有明海でとれる「竹崎かに」で知られるのが、太良町だ。町内の温泉宿は9軒。いずれも有明海を望み、風情ある漁港を前に、潮の香りが漂う。竹崎かにをはじめ、有明海の幸を使った料理自慢の宿ばかり。露天風呂から眺める有明海の絶景に癒やされる。朝焼けに染まる海原も美しい。

県南西部の嬉野温泉も歴史は古く、奈良時代初期の「肥前国風土記」には、「よく人の病を癒やす」と記されている。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。「日本三大美肌の湯」とも称される良質の温泉は、肌になめらかで保湿効果も高いという。嬉野温泉は宿31 軒と、県内有数の規模を誇る。嬉野茶も有名で、各宿では香り高い銘茶でおもてなし。温泉を使ったアツアツの温泉湯どうふのおいしさに身も心も温まる。

今度の休みは佐賀でゆるり。グルメも楽しみながら、温泉をはしごして、もう1泊!

古湯・熊の川温泉

風ささやく宿 山あかり

離れ6室の小さな和風宿。全室に露天風呂が付き、ぬる湯を心ゆくまで堪能できる。岩の露天風呂(写真)と檜風呂の大浴場も完備。日本酒どころ・佐賀ならではの地酒を常時2種類以上用意する。1泊2食付き2万4000円〜/TEL:0952-58-2106

山あかり
嘉瀬川のせせらぎに心和む露天風呂付き客室

ちどりの湯

熊の川温泉の日帰り湯。山を望む露天風呂や、長湯に適したぬるめの湯と熱めの上がり湯が並ぶ内湯、サウナ、バリアフリー対応の家族風呂を備える。10時~ 20時30分(最終入館)/第3木曜休(祝日の場合は翌日)/550円/TEL:0952-64-2388

ちどりの湯
天井が高く、開放感あふれるちどりの湯の内湯

温泉スタンド

古湯と熊の川には、4か所の温泉スタンドがあり、名湯を持ち帰れる。写真はちどりの湯。容器持参、料金はスタンドにより異なる。

古湯・熊の川温泉スタンド
ちどりの湯の温泉スタンド

古湯キッチン10(テン)

古湯温泉街にあり、旅館千曲荘の女将が切り盛りする食堂。地元の食材と自家製にこだわる。佐賀鶏のから揚げランチ1150円が人気。古湯温泉湯守り女将会が作る柚子胡椒350円は土産に。ランチは11時30分~15時LO/不定休/TEL:0952-58-2075

古湯キッチン10
古湯キッチン10の「佐賀鶏のから揚げランチ」
古湯柚子胡椒
古湯名物の柚子胡椒

たら竹崎温泉

星降る露天とかにまぶし 豊洋荘

刻々と表情を変える有明海、雲仙普賢岳の雄姿、そして九州佐賀国際空港から発着する飛行機と、眺望が素晴らしい露天風呂が好評。竹崎かには、名物の「かにまぶし」や予算に応じたコース料理で堪能できる。1泊2食付き1万7750円~/TEL:0954-68-3545

竹崎がに料理
濃厚な旨みが特徴の竹崎がにをふんだんに使ったコース料理
かにまぶし
豊洋荘の名物「かにまぶし」
豊洋荘の露天
絶景が広がる豊洋荘の「星降る露天 十方空」

嬉野温泉

和多屋別荘

温泉街の中心に立つ和多屋(わたや)別荘。湯量豊富な自家源泉を有し、大浴場、露天風呂、貸切風呂、12室ある客室露天風呂へ直接引湯している。2021年11月には、「BOOKS&TEA 三服」がオープン。くつろぎの空間で読書と嬉野茶が楽しめる。1泊2食付き1万8850円~/TEL:0954-42-0210

和多屋別荘内湯
「美肌の湯」が満ちる和多屋別荘の内湯
嬉野温泉の温泉湯どうふ
俳人・種田山頭火も絶賛したという嬉野の温泉湯どうふ
「BOOKS&TEA 三服」
温泉につかった後は、「BOOKS&TEA 三服」でひと休み

第22回うれしのあったかまつり

2022年1月29日~ 2月13日開催。毎年、公募により入選した「百人一句」の絵柄を掲載した2㍍の灯籠100基が嬉野の市街地に立ち並ぶ。温泉街も灯りのオブジェが並び、幻想的な雰囲気に包まれ、湯客を魅了する。くわしくは、嬉野温泉観光協会まで(下記参照)。

うれしのあったかまつり
温泉街が優しい光に包まれる

問い合わせ&アクセス

■古湯・熊の川温泉観光コンベンション連盟
TEL:0952-51-8126/古湯温泉:長崎線佐賀駅からバス35分、車=長崎道佐賀大和ICから約12キロ。熊の川温泉:佐賀駅からバス30分、車=佐賀大和ICから約8キロ 詳しくはこちら

■太良町観光協会
TEL:0954-67-0065 /長崎線肥前大浦駅からタクシー5~10分、車=長崎道武雄北方ICから約40キロ 詳しくはこちら

■嬉野温泉観光協会
TEL:0954-43-0137/佐世保線武雄温泉駅からバス30分、車=長崎道嬉野ICから約2キロ 詳しくはこちら

九州佐賀国際空港「48時間無料レンタカーキャンペーン」

同空港の到着便を利用し、佐賀県内の宿泊施設に1泊以上宿泊する旅行者を対象に、レンタカーの最初の48時間の基本料金が無料になる。利用前日までにレンタカー会社(空港店5社)に要電話予約。佐賀県内、および福岡、熊本の一部地域での乗り捨ては無料。2022年3月31日の貸出分まで(1000台限定、12月31日~ 1月3日貸出分を除く)。TEL:0952-25-7104(同空港活性化推進協議会)。詳しくは、こちら(キャンペーンサイト)から。

(出典「旅行読売」2022年2月号)

(ウェブ掲載 2022年1月11日)

Writer

旅行読売出版社 メディアプロモーション部 さん

Related stories

関連記事

Related tours

この記事を見た人はこんなツアーを見ています